ダイエットや筋力アップ。

 

目的を達成するためには、何を、どれくらいやったらいいですか?

 

良く聞かれる質問ですが、
回数、量など、一つの目安は有りますが、
(基本を押さえておく事も勿論大事です)

 

一番大事なものは、

”自分自身の心の中”

に有ります。

 

例えば
筋トレは10回を3セット

 

筋肉を大きくしたい場合の、一つの目安では有ります。

しかし、それよりも大事なのは

 

自分自身がこのトレーニングの負荷、量で、効果があると思えるかどうか?

 

です。

 

筋肥大が目的であれば、
自分の筋力の限界を越えるトレーニングをしない限り、今の筋肉の大きさがアップする事はありません。
(カラダは強い負荷がかかるとそれに耐えられる大きさに適応していきます。
基本的には楽をして筋肉が大きくなることは無いと言うことですね。)

 

これは自分自身の心と体が一番わかっている所です。
今の頑張りで筋肉は大きくなるかどうか。

 

 

ダイエットで体重を落としたい場合も同じです。

 

食事の前に◯◯を食べると痩せるって本当ですか?

 

など、これもよく聞かれますが、痩せる為の基本は、

 

消費するカロリーが食事で摂取するカロリーより多くなければいけません。
(カロリーは関係無いと言われる専門家の方も見えますが、ここでは細かい栄養素についての話は省きます)

 

外から入ってくるエネルギー(食べる、飲む)で賄われていれば、カラダに付いている体脂肪の出番が余りありません。
(カラダは大昔から、食事にありつけない時の為に、一度に沢山食べた場合、余ったものは、体脂肪と言う形でエネルギーを貯めておきます)

 

”自分のカラダを削ってエネルギーを作り出す必要が無い”

と言うことです。

 

空腹とは、血糖値が下がってきたサインです。

 

自らの脂肪が燃え出すサインにもなります。

 

痩せれるかどうか

 

既に自分の心と体が一番知っているんです。

 

ダイエット、筋トレなどのカラダ作りの情報を巷に溢れています。
場合によっては、情報に振り回され、何を信じて言いかわからない方も見えます。

しかし
今一度、自分の心と体の声を聞いて見て下さい。

 

答えは、自分の中に有ります。