トレーニングは集中して行え!は正しいか?!

 

筋トレは、筋肉を意識しながら行う事が大事といわれますが、なぜでしょうか?

それは、目的の筋肉を意識する事で、筋肉の活動量が増えるため。

すなわち、より効果的な筋トレになるからです。

 

ただ、意識のし過ぎは、体の連動性を失う場合もあるので一概に良いとは言えません。

 

目的が、パーツごとの筋トレなのか?

それとも、連動性を高めてパフォーマンスを上げる為のトレーニングなのか?

で違ってくるのです。

 

また、トレーニングは質が大事なので、集中力をもって行わなければいけない

 

といわれますが、
こちらも絶対ではありません。

 

なぜなら、集中をすればするほど視野が狭くなり、周りの状況が見えなくなるという側面があるからです。

プレー中、自分一人だけのゴルフのようなスポーツなら問題ないかもしれませんが、刻々と状況が変わるに対応するサッカー等は、広い視野でいる事が大事です。

 

ある種矛盾するように思われますが、

 

リラックスしながら緊張する

 

楽しみながら集中する

 

事も大切です。
(すでにトレーニングとは言わないかも知れませんが)

 

 

また、楽しいと感じる事がモチベーションにつながり、頑張れたりします。

 

◯◯しなければならない気持ちは

 

◯◯したい気持ちと少し違います。

 

したい

 

には心のブレーキがかかりませんが

 

しなければいけない

 

には心理的なブレーキがかかってしまいます。

 

スポーツ選手が最高のパフォーマンスを発揮する時は、楽しみながらプレーしていた時だった。

 

よくある事ですよね。

 

自ら、したい!楽しい!

 

これを忘れた時

 

自分らしさ(プレー)が失われてしまいます。

 

頑張っているのに、結果がついてこない時ほど、この壁を越えるには、結果にこだわらず

 

適度に楽しむ

ここが大事なのかもしれないですね!