空腹の時ほど動いた方が良い?
ダイエットの為の食事について。

ただ食べないだけのダイエットは、摂取カロリーが極端に少ないので、
体はできるだけエネルギー消費をしないよう自身の代謝を極端に下げてしまう為、
思うように体重が落ちません。

なので、摂取する糖質量は抑えても、カロリー自体を下げすぎてはいけません。

体脂肪を落とすうえで重要になって来るのが
ホルモン分泌です。

満腹感や空腹感は、血糖値によって左右されるのですが、
血糖値が下がる事で分泌されるホルモン、

成長ホルモンやグルカゴン

は、体脂肪を分解する働きがあります。

分解するという事は消費しやすい状態になる
という事です。

空腹感はその後の脂肪分解のサインです。

なので、お腹が減った時ほど動くようにしましょう!
(ここで言う”動く”は、筋トレより有酸素運動的な動きが良いです。)

血糖値が下がりすぎると次の食事で急激に血糖値が上がる為、
こまめに間食すると良いという考え方もありますが、

基本的には、この空腹感、
とても大事です。

脂肪分解ホルモンがしっかり分泌されているタイミングで動いて
ダイエットを成功させましょう!

——————————————————————–

岐阜市でパーソナルトレーニングを行う際はぜひACTION★へお越しください。

●ダイエットの為の筋トレ
●筋力と神経を鍛えるトレーニング
●筋肥大につながるトレーニング
●本当に”使える”体幹トレーニング
●”伸ばす”ストレッチと”緩める”ストレッチと”筋トレ”によるストレッチ

等を行っています(^^)

★★★★★

トレーニング体験3000円

ご予約はHPから
studio-action.info

★★★★★

インスタでは、最新情報やトレーニング動画をあげています。
kouji0308
ぜひフォローをお願いします(^^)