結局ダイエットの為に、朝ごはんは食べるの?食べないの?

多くの情報があるので、どちらが良いのかわからなくなりますよね?

最終的に大事なのは、あなたの体質、性格、生活習慣にどちらの方がむいているかどうかです。

なので、個人差があると言う事です。

しかし、基本的には食べない時間を増やす事が、より体脂肪を燃やす事になるので、

シンプルに考えれば

食べない方がダイエットになると言えます。

最近は18時間ダイエット(残り8時間で食事を済ませる)

が話題ですよね。

これは基本的に朝ごはんはなし。
結果、半日以上断食する事になるので、体脂肪を落とすだけでなく、オートファジーで古いタンパク質の分解により毒素の排出がおこるので健康の為にも良いです。

しかし、筋肉をしっかりつけるには、食事回数を増やす必要があるので、むいていないと言えます。

アスリートや、ボディビルダーはもれなく、食事回数を5回、6回と増やしています。

ただ、ここでは、体脂肪を減らすことを一番の目的にした場合の話なので、詳しくは省きます。

逆に、ダイエットの為に朝ごはんを食べるメリットは?

良く言われているのが、朝食べた方が、昼のドカ食いを防ぐ事が出来る。朝抜きだと昼の食事で急激に血糖値が上がりインスリン(脂肪を合成するホルモン)が過剰に分泌してしまうというもの。

この考え方は、一日トータルのカロリーが一緒なら、回数を分けた方が血糖値が上がり過ぎず、また下がり過ぎず太りにくいというものです。

ただ、一日2食と3食で考えた場合、2食で3食分食べるかというとそうでは無いと思います。

もし、一日1食だった場合、3食分食べる事はまずないでしょう。

食事回数を増やすと結果的にカロリー摂取は多くなる事が多いと言えます。

また、こまめな食事は、常にインスリンを分泌する事になり、体が疲弊するだけでなく、インスリン抵抗性の状態を作ってしまう恐れがあります。
こうなると体は少しの食事であろうとインスリンを過剰分泌してしまいます。

大きく太っている人の場合、インスリンの働きがおかしくなっている可能性が高いので、回数を増やすのは良くありません。

食べない時間を長く取る事で、体は正常に戻るんです。

朝ごはんを食べるか食べないかは、それぞれ、一長一短ありますが、

お仕事が好きな時間に食べられないが、時間は確保されているのであれば、朝ごはんは食べなくても良いと思います。

まとまった時間は取れないが、自分のタイミングでちょこちょこ小休憩を取れる人は、少量をこまめに食べるのも良いと思います。

あなたはどちらがむいていると思いますか?

——————————————————————–

岐阜市でパーソナルトレーニングを行う際はぜひACTION★へお越しください。

●ダイエットの為の筋トレ
●筋力と神経を鍛えるトレーニング
●筋肥大につながるトレーニング
●本当に”使える”体幹トレーニング
●”伸ばす”ストレッチと”緩める”ストレッチと”筋トレ”によるストレッチ

等を行っています(^^)

★おススメのメニュー★

血糖値を下げ、血管のトレーニングにもなる加圧トレーニング、
スポーツパフォーマンスを上げるウォーターバッグやTRXサスペンショントレーニング
3カ月で10キロ以上のダイエット(もちろん5キロほどでも可)を目指す、3カ月ダイエットプログラム

等を行えるトレーニングジムです。

★★★★★

トレーニング体験3000円

ご予約はHPから
studio-action.info

★★★★★

インスタでは、最新情報やトレーニング動画をあげています。
kouji0308
ぜひフォローをお願いします(^^)